SUPサーフィン日本代表選考会

Japan SUP and Paddleboard Championships 2022

2022年7月18日 福島県南相馬市北泉海岸において、Japan SUP and Paddleboard Championships 2022が開催されました。
日本代表選考会にあたる今大会で代表枠を勝ち取った選手は、プエルトリコで開催されるISA世界選手権に出場します。
(ISA World SUP and Paddleboard Championship in Puerto Ricoは、2022年10月28日-11月6日の日程で開催を予定。)

blueeq FAMILYからは堀越力選手が参戦し、見事に優勝。
自身としては3年振り、世界大会への出場を決めた堀越選手から今大会のレポートが到着しました。

「今回の会場のコンディションは胸〜肩コンディションのグッドコンディションでした。ファイナルは、少し風の影響などで面が多少荒れましたが日本代表選考大会には十分なコンディションでした!ライディングも、攻める事が出来て楽しみつつ優勝を2年振りに勝ち取る事が出来て良かったです。」

また、11月に控える世界大会について、「世界大会が約3年振りの参戦で、前回はアジア人初のクーパーメダル獲得の目標を達成したので、今回はゴールドメダルを目指して頑張ります!」と意気込みを頂きました。

ISAの世界選手権大会は、2013年のペルーから始まり、コロナ禍による2年間の空白を経て9回目の開催。
ナショナルチーム(日本国)としては直近の2017年デンマーク・コペンハーゲンでは42国中9位、2018年中国・海南島では26国中6位、2019年エルサルバドルでは27国中6位とメダルまであと一歩と言う成績の日本。堀越選手の個人としての目標達成はもちろん、ナショナルチームとしてのメダル獲得にも期待が高まります。

ページトップへ